会社案内

社名
株式会社テイト微研
住所
東京都北区滝野川1丁目66番7−1302号
電話・FAX
03(3576)0334
meil   t_syuto@teito.org
会社設立 平成21年7月22日
資本金  300万円
首藤隆利
代表取締役 首藤隆利
大阪国学院浪速高等学校卒
福岡大学工学部化学工学科卒
国立大分大学工学部応用化学科履修科目修了(一期生)

最新の会社案内はこちらから会社案内

沿革

平成5年
東洋ダイナム(株)にて日本で最初に生ごみ発酵処理機を研究開発し企画販売する。
平成8年
業界初で飲食店のグリーストラップ改善装置を開発販売。
平成11年
(株)モリタエコノスにて生ごみ発酵処理機のソフト開発により、発酵技術が確立。
その後、養殖場、廃水処理の微生物資材によるバイオビジネスに従事する。
平成21年7月
株式会社テイト微研 設立 同時に石膏阻集器用「バイオクリーナー」の販売開始
平成22年1月
硫化水素発生に関する原因を予測し、福岡大学に試験研究を委託する。
平成23年7月
日本で初めて、石膏阻集器からの硫化水素発生の原因を確立し、東京労働局に提出する。
平成27年7月
家庭排水用の消臭分解剤「バイオフレッシュ」を発売開始。
令和元年10月
茨城大学工学部にて遺伝子組み換え微生物「シアノバクテリア」によるVOC分解の研究を開始する。(東京都北区 産学連携研究開発事業の助成金の 交付承認を受ける)
令和2年8月
使用済み生理用品処理剤「バイオエチケットBB30」の販売開始。
令和3年2月
東京オリンピックにおける東京湾水質改善の消臭計画開始。

事業内容

1) 環境事業
排泄物、有機性廃棄物の堆肥化発酵技術のコンサルタント。排水汚泥の分解と悪臭除去。水処理施設改善のコンサルタント。合わせて微生物製剤の販売。

2) 医療事業
石膏阻集器等の有機汚泥分解と悪臭除去の微生物製剤の販売。

3) 各施設排水事業
男子小便器、グリストラップ、ビルピット、畜尿等の有機汚泥、尿石分解と悪臭除去の微生物製剤の販売。

4)災害備蓄用品事業

微生物製剤を使用した排泄物処理剤の販売。特に排尿用と排便専用処理剤(バイオ製剤)の販売。

5) 研究・講演

微生物を利用した環境保全に関する研究。応用微生物工学の講演。歯科医療に於ける労働安全衛生の講演。 関東大震災における制度、インフラ、備蓄用品の講演。コロナウイルスの講演。