Q&A サポート

1. 微生物資材を手で触っても大丈夫ですか

触れる程度ではまったく問題はありません。ただし、手に触れた時は使用後に必ず手を石鹸で洗浄してください。

2. 石鹸で手を洗っても臭いが取れませんが

石鹸で手指を洗っても臭いが取れない場合がありますが、自然に臭いが無くなりますので問題ありません。

3. 資材を振り掛ける時、資材の臭いがするけど大丈夫ですか

接触による毒性試験のデーターはありませんが、使用時に匂う程度であればまったく問題はありません。
ただし、アレルギーの方はマスク、ゴーグル、ゴム手を着用してください。

4. 手に傷がある時資材に触っても大丈夫ですか

傷口に資材がかかった時は直ちに水で洗い流してください。特別な毒性はないので問題はありません。
手に傷がある場合はゴム手をして使用してください。

5. 排水目皿に微生物資材が付着したままになったら

そのままにしていると資材の色が排水目皿に付着します。直ちに水を流して確実にトラップ槽内に流し込んでください。

6. 排水目皿に微生物資材が付着して色が取れなくなったら

スポンジで拭き取ってください。それでも取れない場合でも水の流れで自然に色が取れて行きます。

7. スピットンに使用できますか

スピットンに使用するのは基本的に止めてください。メーカーによっては排管内に網があります。
また、排管内が金属を使用しているので黒く錆が付着したり、スピットンに付着したりします。
どうしても悪臭があって使用したい場合は、紙コップにキャップ1杯分を入れて、水を注いでから底に溜まった粉以外を、スピットンの蓋を外して排水口内に注いでください。スピットンの周囲に付着しないように気をつけてください。
また、排管内や異物除去ケース等に多少色が付着しますが影響はありません。

8. スピットンに使用したら色が付着しましたが

陶器製のスピットンには色が付着しますので使用する場合は気をつけてください。
ガラス製のスピットンは付着しても色が付きません。

9. トラップの中が黒くなりましたが

微生物資材を使用すると、トラップの容器の内壁が黒くなる場合があります。
今の所、原因が不明なため調査中です。しばらくお待ちください。
尚、色が付着しても容器には影響はありません。

10. ユニット全体からの悪臭は取れますか

スピットンからの悪臭と同じ臭いがユニット全体から臭う場合があります。
これはスピットンからの排水口内の悪臭で、メチルメルカプタンの臭いです。
スピットンへの使用方法を注意して、スピットンから溶解した資材を注げば悪臭が無くなります。

11. ハイターを使用するけど大丈夫ですか

ハイター等の殺菌水は使用してから廃棄する時は、なるべく別の排水口から捨ててください。
また、同じ排水口から捨てる場合でも塩素がかなり減少しているので微生物が完全に不活性化することはありません。
清掃作業の時はなるべく初めに殺菌水等を先に流してください。

12. ディスポーザーに使用できますか

ディスポーザーからの悪臭は、メチルメルカプタンがほとんどです。悪臭がしたらキャップ3杯分を入れて流してください。

13. トラップのないシンクは使用できますか

トラップのないシンクの排水口は実際には多少の悪臭があります。排水管内に付着した有機物から玉ねぎの腐った匂いが出ます。
使用頻度は週1回キャップ1杯分で良いです。

14. 印象材や石膏は分解しますか

微生物資材は有機物のみを分解します。よって、印象材や石膏は分解しません。